Upcoming Webinars

日本国内向け PlanIQ ウェビナーシリーズ

下記スケジュールにて、弊社国内向けのウェビナーを開催します。今回は、弊社製品PlanIQについて2回に分けて紹介します。PlanIQとは効率的な治療計画作成を支援すべく、輪郭描出したターゲット、リスク臓器の位置関係から、“達成可能な線量分布・DVHの水準(ベンチマーク線量分布・DVH)”を予測するソフトウェアです。他にもご施設で設定した線量制約の確認、立案したプランの点数をつける機能等も搭載されております。

特に2回目はPlanIQをご使用いただいているユーザー様からの貴重なご講演となります。是非、ご参加ください。

Wednesday, 24th March // 18:00 JST
PlanIQの紹介およびデモンストレーション


Sun Nuclear Corporation

インターナショナルセールス

医学物理士

古谷 智久

発表内容

  • PlanIQの開発背景、および搭載されている複数の機能について紹介します。さらに、実機を用いて操作のデモンストレーションを行います。
  • 【PlanIQお試しキャンペーン】
    発表当日、期間限定キャンペーンの紹介をさせていただきます。みなさまの日頃の臨床プランをPlanIQを使って評価してみませんか。詳細につきましてはウェビナーの中で発表します。
Wednesday, 31st March // 18:00 JST

愛知県がんセンターにおけるPlanIQの活用方法

愛知県がんセンター放射線治療部

品質管理室 主任

青山 貴洋先生

ご講演内容

  • 臨床現場におけるPlanIQの活用方法
  • PlanIQを使用した文献の紹介

お客様によるSunCHECK Patient ウェビナー 2

下記スケジュールにて、弊社国内向けのSunCHECK Patientウェビナーを開催します。SunCHECK Patientとは、弊社放射線治療QAの統合システムSunCHECKプラットフォームの中の患者QAを実施・データ管理するモジュールです。今回は、お客様によるSunCHECK Patientを中心としたSunCHECKの使用経験をご講演いただきます。是非ご拝聴ください。

Wednesday, 21st April // 18:00 JST

SunCHECKプラットフォームを活用した品質管理体制の新構築
~CBCT
線量計算で治療中の品質管理
~

順天堂大学

医学部 放射線医学教室 放射線治療学講座

医学物理士

高津 淳先生

概要:

本講演ではMachine QAの効率化から事前検証・治療期間中のPatient QAを同一プラットフォームで管理する意義について、当院の臨床経験を踏まえて紹介する。特に治療期間中のPatient QAでは、CBCT画像を用いた骨盤領域での線量評価について、コミッショニングから実際の臨床での評価指標について紹介する。他にも治療期間中の患者QAを実施するにあたって、Machine QAのToleranceをより厳しくした経緯について報告する。

On Demand Webinars